2017年2月下旬に配信予定の崩壊3rdですが、

今回の記事はおそらく全てのプレイヤーの

興味の対象の1つだと思われる「ガチャ」

「リセマラ」について中国版を元に考察したいと思います。

 

予想記事や願望記事の体ですが、

これも待ち遠しい崩壊3rdの楽しも方の1つ?

 

という感じで進めて行きます!

 

お付き合い頂けると幸いです。

 

 

中国版のガチャと日本版のガチャ

先ずは現状で分かっている

中国版と日本版のガチャの違いから。

 

中国版では4種類のガチャが搭載されています。

  • レアガチャ(課金)
  • 通常ガチャ(無課金)

大きく分けるとこうなります。

 

課金ガチャはキャラガチャ装備ガチャが分けられていて、

チケットを課金アイテム(水晶)で購入してガチャします。

 

無課金ガチャは

  • フレンドポイント
  • デイリーミッションなどのミッションクリア報酬

これらを貯めると引けます。

 

 

くらべて日本版は

先行プレイの日本版ではキャラ装備の分けはなく

1つのガチャでキャラと装備が排出される仕様です。

 

フレンドポイントのガチャとの2種類です。

 

共通しているのが水晶を2800個消費する

10連ガチャは主要キャラクターである

  • キアナ・カスラナ
  • 雷電芽衣
  • ブローニャ・ザイチク

のいずれかの属性が排出されるということです。

 

しかし特別追加報酬はキャラと

装備それぞれのガチャ券配布なので

正式版ではガチャを分けて実装することも考えられます。

 

分けている方が望んでいないアイテムが

排出されるリスクが減るので便利だと思いますが、

反対に10連ガチャは手が出しにくくなります。

 

重課金できるプレイヤーは目的が明確化され

10連の高レアリティ排出確定があるため

分けているガチャの方が都合が良いかもしれませんね。

 

 

リセマラは?

ガチャ券と水晶が貰える登録特典から考えると

リセマラは可能だと思います。

 

しかし、中国版の仕様では

ガチャの実装はストーリーを進めてある程度

プレイヤーランク(艦長ランク)を上げる必要があります。

 

なのでこのままの仕様で日本に来ますと

事実上リセマラは非常に困難です。

 

課金プレイヤーも最初は無課金プレイを基本とし

面白ければ思いっきり課金するタイプでしたら

課金の足は鈍るでしょうね。

 

また特典配布が終了したあとからプレイし始めた方に

崩壊3rdスタート時に全くガチャのチャンスが無い

というのは日本では考えにくいです。

 

なので日本版は仕様を変えて

来ることは十分に予想されます。

 

 

まとめ

一足お先にリリースされている中国版の

仕様から変更してもらいたい仕様箇所など踏まえて

日本版のガチャの考察をしました。

 

誰もが思う完璧な形でのリリースなど不可能ですが、

日本公式版では崩壊3rdスタート時もしくは

早い段階からのガチャの実装と特典以外の

ガチャを引けるチャンスが欲しいですよね!!

 

崩壊3rd運営さん!

どうかよろしくお願いいたしますよ!!