崩壊3rdにおいて通常攻撃とは別に

覚えておくべきバトルテクニックがあります。

 

そのうちの1つが「分岐攻撃」です。

 

今回の記事では崩壊3rdの攻略を進めていく上で

かなり重要度の高いバトルテクニックである

分岐攻撃についてまとめています。

 

分岐攻撃のメリットなどもお伝えしてますので、

初心者の方は特にぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

分岐攻撃って何?

分岐攻撃とは、キャラごとに設定されたコマンドを

入力することで発動する攻撃のことを言います。

 

各キャラそれぞれのコマンドはスキル詳細の画面から

特殊攻撃をタップすると画面左下に表示されています。

 

コマンドといっても難しいものではなく

シンプルなものなので素早い動きが

苦手な方でも十分発動させることができると思います。

 

 

分岐攻撃の特徴/メリットとデメリット

メリット

攻撃威力が通常攻撃よりも高い

分岐攻撃はコマンドを入力して攻撃を発動させる

必要があるため通常攻撃よりも威力が高いです。

 

その為効率良く敵にダメージを与えることができ

クエストの攻略のしやすくなります。

 

分岐攻撃を発動させると効果が付与される

分岐攻撃が敵にヒットすると攻撃威力が

高いだけではなく分岐攻撃ごとの効果が付与されます。

 

付与される主な効果は

  • 浮遊状態
  • ノックバック

です。

 

【浮遊状態】は敵を宙に上げてしまう攻撃のことで

宙に上げることによって敵からの攻撃が防げるだけでなく

QTE の発動条件にもなりやすいです。

 

 

【ノックバック】は攻撃がヒットすると敵を後退させることができます。

 

この攻撃も敵からの攻撃を防ぐ事ができる他、

壁に押し付けて仕留めやすくもできます。

 

 

デメリット

攻撃発動までに時間がかかる

分岐攻撃は威力が高い分発動までに時間がかかります。

 

強力攻撃を繰り出す「タメ」といえば分かりやすいと思います。

 

つまり混戦状態で分岐攻撃を多用すれば

敵からの攻撃を受けやすくなり得策ではありません。

 

まずは通常攻撃で様子を見つつ、スキを突いて

分岐攻撃を発動させると良いでしょう。

 

EPが溜まりません

敵に攻撃がヒットする度にEPが溜まる通常攻撃とは違い、

分岐攻撃は攻撃がヒットしてもEPが溜まりません。

 

必殺技の回数が任務クリアの条件であったり

必殺技を発動させたいボスとの戦いの前などは

分岐攻撃を控えて通常攻撃を使用することが攻略のコツです。

 

 

まとめ

コマンドを入力することで発動させれる

分岐攻撃についてお伝えしました。

 

分岐攻撃と通常攻撃の使い分けをマスターすれば

崩壊3rdの攻略がはかどるのだろうと思います。

 

QTEと同じく分岐攻撃は重要なバトルテクニックなので

しっかりと使い方をマスターしましょう!!

 

さらに崩壊3rdの攻略がサクサク進めれる

裏ワザがありますので公開しておきます。

 

かなり効率良く崩壊3rdの攻略が進みますので、

ぜひあなたも使ってみてくださいね!

 

>>サクサクと崩壊3rdの攻略が進む裏ワザはこちら<<